Youtuberはまだ稼げる?今後の可能性についてリアルな考察

その他

小学生がなりたい職業でも上位にランクインするなど、多くの国民に認知されてきた「Youtuber」(ユーチューバー)という職業。

この言葉が出てきた時はこの言葉がここまで影響力を持つとは思いもしませんでした。

「好きなことを仕事に」という夢のようなキャッチフレーズがついたこの仕事。実際好きなことをし、その動画を投稿するだけで信じられないほどの大金をもらっている方が多くいます。

Youtuberという仕事について、その内容や年収ランキング、今から始めても稼げるのか、今後の可能性などについて甘い意見は言わずリアルな意見を述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

Youtuberってどんな職業?

もう多くの人が知っていると思いますが、Youtuberは動画投稿サイトYoutubeに作成した動画を投稿し、その広告料でお金を稼いでいる人たちです。

Youtuberを本業として取り組んでいる人もいれば、お小遣い稼ぎや副業としてやっている人もいます。

収入の仕組みですが、Youtubeを利用している人ならわかると思いますが、動画を見ていると最初に5秒くらいの広告が流れたり、途中で流れたりしますよね?あとは動画の下に広告が出てきたり。

あれを視聴者がクリックすると動画投稿主にお金が入る仕組みとなっています。クリックされなくても表示されるだけで収入が発生する広告もあります。

そしてもろもろの広告料を合わせると、だいたい視聴回数×0.1円と言われています。

なので10万回再生されれば1万円の収益となるわけです。

しかし、こんなに単純なものではありません。始めたばかりのころは0.1もないと言われています。はじめたころは0.05や、0.02という声もあります。反対に登録者が100万人を超えるような人気Youtuberになると0.2とかになってくるそうです。

なので平均0.1くらいと言われています。

最初は再生回数×0.1円も稼げないと思って始めるべきでしょう。このギャップで多くの人が挫折してやめていきます。「全然稼げねーじゃん」と。

しかし人気Youtuberになるとその割合が上がるほか、企業案件なども増えるのでどんどん稼げるといった好循環が生まれます。

企業案件とは例えばスマホゲームを開発している会社が人気Youtuberに「うちの新作アプリをあなたの動画で紹介してください」と宣伝を依頼するといったものです。

報酬はYoutuberの人気度や知名度によりかなり幅はありますが、人気Youtuberだと何百万単位でもらえるようです。

企業からしてもテレビでCMを流すよりかなり安いし、効果も期待できるのでWIN–WINの関係となっています。

Youtuberの年収ランキング

Youtuberの平均年収は806万とかなり高くなっていますが、稼いでいる人とそうでない人の差がかなりあります。

再生回数から算出した予想年収のトップ5がこちらです。

 

1位 Fischer’s-フィッシャーズ 月収1157万円 年収13894万円
2位 キッズライン 月収804万円 年収9656万円
3位 HikakinTV 月収791万円 年収9497万円
4位 はじめしゃちょー(hajime) 月収635万円 年収7622万円
5位 ヒカル(Hikaru) 月収615万円 年収7382万円

参照:http://heikinnenshu.jp/creative/youtuber.html

ちなみに海外の人気Youtuberは日本とは比にならないくらい稼いでいます。

やはり英語圏では母数が圧倒的に違いますからね。

Youtuberまだ稼げる?今後の可能性について

これは気になっている人は多いと思います。好きなことをやって稼げたら最高だな〜、でも今からやっても稼げるのかな、もう飽和してるのでは?まだ稼げるのかなぁなどなど。

はっきり言います。今からYoutuberになって稼ぐにはかなり難しいです。

昔は確かに簡単にお小遣い程度なら簡単に稼ぐことができました。しかし、その稼ぎやすさに目をつけた方たちがこぞって参入し質の低い動画を大量にアップしまくりました。

よくありますよね?文字がただ流れているだけの動画や、好きなアーティストの新曲が聞けると思ったらオルゴールのメロディが流れて文字が流れるだけみたいな。あれ腹たちますよね。笑

ま、このような明らかに視聴者が見たいと思わない動画が大量に投稿されるようになったのでYoutubeの規制はどんどん厳しくなっています。

現在の規制は以下の通りです。(2018年2月22日時点)

・チャンネル登録者1000人以下は動画の収益化不可

・年間再生4000時間以下は動画の収益化不可

この2つを満たさないとお金はもらえませんよ、ってことです。

つまりある動画が爆発的に再生されてもチャンネル登録者数が900人ならお金は入らないし、チャンネル登録者が2000人いても再生時間が足りなければお金はもらないということです。

これによって適当な動画を適当に投稿して稼げる時代は完全に終わりました。

しかし逆に言えばこれによりライバルなかなり減ります。多くのしょうもないYoutuberたちは姿を消していくでしょう。

昔は小手先のちょっとした技で稼げたYoutuberという仕事でしたがこれからは本当に質の高い動画や、視聴者にとって有益な動画を提供した人だけがしかこの世界で生き残ることはできないでしょう。その都度裏技的なものは出てくるでしょうが、どうせ規制などで淘汰されていくので長く稼ぐことは無理でしょう。

そして今からYoutuberで稼ぐことは難しい、と言いましたが、不可能ではありません。

成功すれば大金を得る可能性も秘めている仕事であることは間違い無いです。

今から成功する方法は?

Youtuberで成功するのかなり難しいじゃん、と思うかもしれませんが、Youtuberになろうとしてる人って中には相当な覚悟で始める人もいますがそれはごく少数で多くの人が簡単にお金稼げたらいいな〜成功したらいいな〜くたいの軽い気持ちで始めます。

なのであなたが本気で取り組めばそのへんのライバルは一気に追い抜くことができます。お小遣い稼ぎくらいなら本気でやれば稼げるかもしれません。しかし大金を稼ぎたい!となると話は別です。その理由はもう多くの人気Youtuberが誕生してしまっているということです。ここに今から食い込んでいくのはかなり難しいです。

人気Youtuberたちがやっていることを真似してもまず間違いなく勝てません。

抜群にルックスがいい、とか個性的なら別ですが。

なのでこれから成功するためにはまず面白いことを考える”アイディア力”が必須となってきます。大抵のことはやり尽くされたと言われているYoutubeの世界でまだ誰もやったことのない面白いことをポンポンできるならすぐ有名Youtuberになれると思います。

しかし現実問題それはかなり難しいと思います。

成功できるか、成功できないか、はっきり言うとそれはあなた次第です。

しかし昔のように小手先だけで成功できる時代は間違いなく終わりました。

大切なのは動画の質、努力、継続力、運です。

わかりやすく言うと歌手と同じです。

まず質ですが、そもそも歌が上手く無いと売れません。もしくは圧倒的にビジュアル面で他者より優れているか。Youtubeでもこれからは質の低い動画で稼ぐことは無理でしょう。

そして努力。これはマーケティング活動だと思ってください。いくら歌が上手くてもそれを世に広めて認知してもらわなければ成功することはできません。そのために歌手として成功したい人は路上で歌ったり、CDを音楽関係者に送ったり日々努力をしています。

Youtuberもただ動画を投稿するだけではダメです。興味を引くようなタイトルを考えたり、どうやったら多くの人に見てもらえるか考えたり、タグ付け、SNSを使った拡散、など多くの行動をする必要があります。逆にちょっとここを本気でやるだけである程度稼げたりします。

大事なのはこの地道な努力を継続できるか、です。

そして最後が運です。

いくら歌が上手くて、日々努力をしていても成功できるかどうかは”運”が大きく関わってきます。例えば自分と同じような歌詞を書いて、ルックスも良くて声も似てるような人が先に売れてしまったら自分が成功するのは難しくなってしまうでしょう。あなたの方が先に注目されていたらあなたが売れていたかもしれません。これは運です。

Youtuberも同じです。動画が何かたまたま爆発的にヒットしたらそこからどんどん人気者になれる可能性もあります。

今から初めて成功する方法としては

動画の質を高め、みんなに少しでも見てもらるよう努力し、それを続ける、ことは最低条件。その上で運を掴み取る必要はあります。

まとめ

Youtuberという職業や年収ランキング、そして今からYoutuberになって稼げるのか?といったことについて述べましたが、正直に言うとかなり難しい、というのが答えです。

しかし歌手とも比較してみましたが、当たり前ですが歌手として成功するよりYoutuberで成功するほうがよっぽど簡単です。

その理由としては歌手を目指す人は小さい頃から歌の訓練を受けていたり、それこれ才能が抜群にあったり、生まれ持った声質があったり、といった人たちが非常に多い世界です。この超強敵たちがライバルになっているわけです。このような小さい時から音楽の世界に身を置いてきた人たちや抜群の才能を持つ人たちの中のほんの一握りだけが成功できる世界です。

それに比べるとYoutubeの世界がいかに甘いか分かると思います。なんとなく初めて成功できてしまう可能性がある世界です。

まとめると今からYoutuberとして成功し、稼ぐのは難しい。しかしあなたが本気で取り組むのなら成功できる可能性は十分にある。という結論です。

成功すれば明らかに行動量以上のお金が入ってくる夢のような仕事であることは間違いありません。

しかしそこまで行くには泥臭い努力や忍耐力、継続力が必要です。