レイターズ解散を巡り炎上!100万人いかなければ…チャンネル登録解除祭りの結果

YouTuber別

現在レイターズが解散騒動を巡り炎上しています。

「チャンネル登録者100万人いかなければ解散」を掲げたレイターズ…

チャンネル登録解除祭りも行われ…

この騒動の詳細とネットの声についてまとめました。

スポンサーリンク

レイターズについて

レイターズの簡単な情報がこちら。

チャンネル名:レイターズ

メンバー:さとるん・サイバーマン・かめむし・まーちん・はやしん

チャンネル開設日:2015年12月15日

チャンネル登録者数:70万人(2018年4月時点)

所属事務所:無所属

解散騒動を巡る炎上の流れ。100万人いかなければ…

今回の炎上騒動を簡単にまとめると

・2017年10月28日に「3月31日までにチャンネル登録者100万人いかなければ解散する」といった動画を投稿。※この動画は現在削除されています。

結果は70万人と100万人には届かず。

・これを受けレイターズは4月2日に「いつもレイターズを見てくださる皆様へ」という動画を公開。

解散はせず、今後は広告を貼らずに続けていくと発表。

・これに対し「約束守れよ!」と炎上

これが一連の流れになります。

謝罪動画を投稿

レイターズが4月2日に投稿した謝罪動画がこちら。

【動画内容】

4月1日に投稿しなかった理由は「4月1日に投稿するとエイプリールと思われてしまう可能性があったため」。

レイターズが今回100万人という目標を掲げた理由は「この道(YouTuber)で本気で生きていくことを親にも納得し、安心してもらうため」。

相当な覚悟を持って100万人という目標を達成しようとしていたが、それぞれバンド活動やソロ活動などでメンバー全員で集まることが少なくなり動画投稿が疎かになった。

100万人達成できなかったのは自分たちの実力不足。

これからは数にとらわれない動画投稿をしていきたい。

けじめとして一度収益を止める。

昔のように数にとらわれず自分たちの楽しさを求めた動画を投稿していく。

以上が動画の内容になります。

レイターズは4月2日の動画以降まだ動画は投稿していません。(4月9日時点)

またこの動画は4月9日時点で再生回数66万回、高評価2万、低評価1,1万となっています。

チャンネル登録解除祭りの結果は?

レイターズが解散しないことを受けネット上ではもはや恒例行事ともなってきた「チャンネル解除祭り」なるものが行われました。

結果から言うとチャンネル解除はほとんど行われませんでした。

このツイート自体ある一人の人物が執拗にツイートしていたようで拡散力がなかった、というのもあります。現在このツイッターアカウントは凍結されているようです。レイターズファンが通報した為でしょう。

これはあくまで個人的な意見ですが、チャンネル登録を解除するのは個人の自由なので勝手にしたら良いと思いますがそれを第3者に呼びかけこういった運動を起こすのはちょっと・・・という感じですね。

ネットの様々な声

賛否両論ですね